市原市|粗大ごみ、引越しゴミ、大量ゴミの処分方法

%e5%b8%82%e5%8e%9f%e5%b8%82

引越し前の整理や、家具家電の買い替え、汚部屋の片付けなど片付けの方法をまとめてみましたので、参考までにご覧ください。

大きく分けて、行政で処分する方法と、民間の不用品回収業者に依頼する2つの方法があります。

1、市原市に依頼する

市原市ではごみ処理する場合は、粗大ごみの回収を依頼する方法と、クリーンセンターへ自ら持ち込む方法の2つの方法があります。

※粗大ごみの概念は、幅・奥行き・高さの合計が概ね150cm以上の物をさします。

粗大ごみ収集を依頼する方法

①クリーンセンターへ電話で申し込む

《手順》

  1. 電話による申し込み
    福増クリーンセンターに申し込みを行います。
    市は納入通知書と、粗大ごみ処理券を申込者に点数分、郵送します。(粗大ごみ1点につき1,230円)
  2. 手数料の支払い
    下記のいずれかの方法で料金をお支払いください。なお、処理券の返金はできませんので、ご注意ください。
  3. 支払いの連絡
    福増クリーンセンターに処理手数料を支払った旨を連絡してください。その際、収集日をお知らせします。
  4. 収集
    収集日当日の朝8時30分までに、粗大ごみに粗大ごみ処理券等を貼付し玄関先に出します。なお、アパート等で2階以上にお住まいの方は、1階まで降ろしてしださい。

料金の支払い方法

市内の金融機関(ゆうちょ銀行を除く)で支払う場合 納入通知書に記載されている金額を支払います。その際、粗大ごみ処理券を一緒に提出し、粗大ごみ処理券にも領収印を押してもらいます。
郵便局(ゆうちょ銀行)で支払う場合 納入通知書に記載されている金額を支払います。その際、粗大ごみ処理券に受領印は押印しません。
郵便局(ゆうちょ銀行)納入通知書兼領収書の原本又は写しを粗大ごみに貼付してください。なお、貼付された領収書等は返却できません。
コンビニエンスストアで支払う場合 納入通知書に記載されている金額を支払います。納入通知書裏面に記載のあるコンビニエンスストアで支払いが可能です。
その際、粗大ごみ処理券には領収印の押印はしません。
領収印が無くても粗大ごみ処理券は有効となりますので、紛失にご注意ください。

②市役所で粗大ごみ処理券を購入する

《手順》

  1. 粗大ごみ処理券の購入
    支所又は市役所(クリーン推進課)で、粗大ごみの収集の申し込みを行います。その際、粗大ごみの処理券を点数分購入(粗大ごみ1点につき1,230円)し、粗大ごみ処理券に受領印が押印されていることを確認してください。なお、粗大ごみ処理券の返金はできません。
  2. 支払いの連絡
    福増クリーンセンターに処理手数料を支払った旨を連絡してください。その際、収集日をお知らせします。
  3. 収集
    収集日当日の午前8時30分までに、粗大ごみに粗大ごみ処理券等を貼付し玄関先に出してください。なお、アパート等で2階以上にお住まいの方は、1階まで降ろしてしださい。

受付時間

月曜日〜土曜日(年末年始、祝祭日を除く)

午前8時30分〜16時まで

《手続き方法》

  1. 入り口の計量所で「廃棄物搬入申告書」に、粗大ごみの品目などを記入し、計量を行います。
  2. 場内の係員の指示に従って粗大ごみを出します。
  3. お帰りの際に再計量し、重さに応じて処理手数料(10キログラムあたり200円(税込))を支払います。

※回収に来てもらう場合と、自ら持ち込む場合では手数料が異なります。

伐採した木、枝の処分方法

庭の剪定した木や枝も、ごみステーションに出すことが可能です。

◼︎一般家庭から出た枝木の出し方

  • 長さが50センチメートル以下
  • 太さが5センチメートル以下
  • 1つの束が直径20センチメートル以下にし、紐などでしばる

1度につき3束まで出すことが可能です。

◼︎事業所から出た枝木の出し方

ごみステーションでは出すことが出来ません。

直接クリーンセンターへ持ち込むか、回収業者へ依頼してください。

市へ依頼する、メリット・デメリット

◼︎メリット

市(行政)で粗大ごみなどを処分するメリットは、費用が安く済む事です。

◼︎デメリット

・ゴミ処理券を購入し、連絡し手続きが必要で手間がかかる事。

・大型家具なども、ごみステーションまで運ぶ必要があり、1人での運び出しや、女性、高齢者などは体力的に難しい事もある。

・市では回収してもらえない物もある。

・分別作業などの手間がかかる

2、回収業者に依頼する

民間の会社に依頼することで、粗大ごみ、引越しごみ、など不用品を取りに来てもらう事ができます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-08-12-40-08

不用品回収業者に依頼するメリット

◼︎電話一本で都合に合わせ来てもらえます。

夜間や日曜日しか時間が取れない方でも、都合に合わせ来てもらえます。

◼︎運び出しからやってもらえるので、指示をするだけですみます。

大きな家具家電は運びだすのも苦労します、また2階から下ろす作業やベットなどの解体は慣れていないとかなり大変な作業になります。

◼︎作業時間が自分でやるよりかなり短縮できます。

急ぎや、限られた時間しかない、片付けの期日が迫っている場合などは業者に依頼すると便利です。

◼︎分別作業も必要ない

ゴミ屋敷、汚部屋の状態からでも片付け作業を行ってもらえ、指示をするだけですみます。

◼︎価値がある物は買取をしてくれる。

製造年数が新しい家電などは、買取し作業料金から相殺してもらう事も可能です。

◼︎市で回収してもらえない物も回収してくれる

冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機、乾燥機も回収してもらえます。

◼︎その他作業も同時に行ってもらえる

ハウスクリーニング、草木伐採、庭石処分、倉庫・物置解体処分なども業者によっては同時に作業してもらえます。

不用品回収業者に依頼するデメリット

◼︎自分で処分するより費用がかかる

自分で処分するより、業者の車両費や人件費などがかかり、自分で作業するより費用が高くなります。

まとめ

市原市での、粗大ごみ処分方法をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?時間に余裕があり、搬出作業も問題ないようであれば、断然自分で作業した方が費用的に良さそうです。時間がなく、急ぎや分別作業がめんどくさい、片付けが苦手、などの方は業者に依頼してしまった方が良さそうです。

◼︎回収業者に依頼する(見積もり相談無料です)

0120-905-708お問合せは24時間受付中!

◼︎対応地域

市原市全域

八幡地区、五井地区、姉崎地区、三和地区、市津地区、南総地区、加茂地区、辰巳台地区、若宮地区、国分寺地区、ちはら台地区、有秋台地区、青葉台地区、泉台地区、桜台地区、光風台地区、椎の木台地区、若宮団地、菊間団地、青葉台団地

◼︎今すぐ依頼してみる

0120-905-708お問合せは24時間受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加