四街道市|粗大ごみ、大量ごみ、引越しごみの処分方法

引越しや大掃除では、様々なごみが出て困るものです。

一概にごみと言っても、処分料金がかかるものから、無料で処分出来るもの、中古で売ってお金になるものなどさまざまです。

手間と時間と労力を費やしてお金をかけない方法や、

お金はかかるが、手間と時間と労力をかけない方法など、さまざまなケースがあると思います。

ここでは、四街道市のさまざまな処分方法を紹介していきます。

ご自身の予算、日程、体力面などから総合的に見た処分方法をお探しください!

目次

1、自分で処分する方法

四街道市では、決められた手数料を払えば、粗大ごみの処分が出来ます。

可燃ごみや不燃ごみの処分は指定のごみ袋に入れ指定の日程でごみ収集所に運び何回かに分けて処分するか、不用品回収業者に依頼するなど、ほかの方法で処分するしかないようです。

方法は自ら持ち込むか、収集を依頼するの2つがあります。

1-1自ら持ち込む

四街道市では、粗大ごみの持ち込み処分が可能です。

処理施設は、四街道市クリーンセンターです。

原則粗大ごみのみ可能で、可燃ごみや不燃ごみは対象外のようです。

粗大ごみかどうかわからないときや、処分できるのかどうか明確で無い場合は、事前にクリーンセンターに問合せましょう。

≪持ち込み処分の際の注意点≫

身分証明書が必要なので注意してください!

四街道市民でないと処分ができないため、身分証明書の確認が必須です。
ごみの排出者本人、もしくはご親族の方のみ持ち込む方が可能です。

持ち込み処分する場合にも分別が必要です!

しっかり分別されていないと、
持ち込んでも受け入れてもらえないこともありますのでご注意ください。

処分料金は現金での清算です。

持ち込み処分が出来ないものも多々あります!

危険物や処分が困難なものは、せっかく持って行っても返却されてしまいます。

事前に処分場に連絡を入れ、確認してから持ち込みましょう!

受付終了時間を厳守し余裕をもった持ち込み処分を!

慣れない持ち込み処分では、運び出し時間、運搬の交通状況、処分場の込み具合など考慮し早め早めに行動しましょう。受付終了時間は比較的早い時間帯なので、間に合わなかった場合。また持ち帰って保管しなければならず、とても面倒なのでお気を付けください。

・処理施設の詳細

四街道市クリーンセンター

電話番号 043-432-8527
受付時間 月曜日~金曜日 午前9時~11時30分・午後1時~4時
土曜日     午前9時~11時30分※休業日日曜日・祝日・年末年始等
手数料 10kgにつき200円

原則粗大ごみのみ可能。

粗大ごみかわからない場合はクリーンセンターまで問合せましょう!

住所 〒284-0022 四街道市山梨2002

1-2収集を依頼する

四街道市では、粗大ごみのみですが電話予約をし、基本料金800円+品目別処理手数料を払えば自宅まで回収に来てくれます。(マンションの場合は1階までご自身で運び出しが必要です。

≪収集依頼の際の注意点≫

□収集する際は、立ち合いが必要です。

□家電リサイクル法対象品目(テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン)は回収してくれません。

□事業系の粗大ごみは引き取りの対象外です。

□四街道市では、粗大ごみ処理券を事前に購入する必要はありません。

・四街道市粗大ごみ収集依頼連絡先

四街道市クリーンセンター

043-432-8527

平日 8:30~17:15、土曜日 8:30~12:00

※休業日日曜日・祝日・年末年始等

・品目別処理手数料一覧

各ジャンルの名称をクリックすると、詳細一覧が開きます

家具・寝具処分料金一覧
電化製品処分料金一覧
その他処分料金一覧

2、リサイクルショップに持ち込む

不要になった処分品の中には、リサイクルショップで買い取りが出来るものも出てくるかもしれません。

最近では『出張買取』などを行っているリサイクルショップも増えてきているようです。

ごみとして処分してしまうよりは、中古品としてお金に変え、必要な人に買ってもらうほうが地球のためにいいかもしれません。

しかし、運搬車のガソリン代や、運搬や査定にかかる時間などがかかった割には思ったような値段が付かないことも多々あるようです。

ここでは、リサイクルショップに売る際の注意点・高く売るコツや、メリット・デメリット、など紹介していきます。

2-1 リサイクルショップに売る際の注意点・高く売るコツ

ご承知の通り、リサイクルショップでモノを売ると、買った時の値段よりもかなり低い値段で買い取りされることが普通です。プレミアがついているだろう…レアなものだったし高く売れるだろう…なんて過度な期待をしてショックが大きすぎた。なんて話はよくある話です。

中には、状態や需要がないモノは引き取ってくれない。なんてこともあります。

運搬に時間と労力をかけて持っていく前に、事前に調べるべきことがいくつかあります。

・売りたいモノの相場を調べる

オークションサイトなどで、売りたいモノが大体いくらくらいで落札されているのか相場を調べた上で、リサイクルショップに売ることが好ましいです。

調べた相場はリサイクルショップで売られるであろう値段なので、実際の買い取りでは相場の1~3割程度の値段で買い取りされることと思います。

100円の買い取り金額のものが1000円くらいで売られていたりします。

人件費や陳列するまでのコストなどもかかるし、商品が売れるまでは売上にはならないからだと思われます。

・売りたいモノのジャンルによってお店を変える

お店によって力を入れているジャンルが違います。その地域の需要を見ているのかもしれませんが、お店によって、家具・家電・オーディオ機器・楽器・本・衣類などの取り扱い商品が異なる点に注目し、一つのジャンルで多くの商品が置いてあるものが力の入れているジャンルなので、お店ごとに、A店には家電、B店には本、を売る。というような売り方が好ましいです。

査定額が数百円~数千円違ってくることもよくある話です。

・現状買取りの為、掃除は必須

汚れがひどい為に買取りNGになることもあります。

逆に言えば、状態が良ければ引き取ってもらえるものも出てきますので、

取れる汚れは掃除しておき、壊れている個所は直せる範囲で修理をしておくといいでしょう。

・付属品やオプションの重要性

説明書・保証書、付属品(リモコン、ケーブル)、箱・ケース、など、購入時についてきたものは一緒に売りましょう。

店頭で買うときに気になる重要なポイントであるので買取り価格にも影響してきます。

つい忘れがちで面倒なポイントですがしっかり確認しておきましょう。

・製造年数をチェック

冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの家電は、買取りの際、製造年数が何年なのかがどこのリサイクルショップでもポイントです。

家電の裏側や、側面に製品説明などのシールに書いてあります。

年式が古すぎると買取りNGの場合もあるので注意してください。

お店によって違いますが、5年~7年前以内のものが対象です。

2-2 リサイクルショップに売る メリット・デメリット

ここまできて、ちょっとリサイクルショップで売るのは思ったほど面倒なのかなと思った方もいるかもしれません。確かに注意点や高く売るコツなどを考えると少々面倒かもしれませんが、メリットも沢山あります。多方面の角度から

リサイクルショップのメリット・デメリットをまとめてみました。

・リサイクルショップに売るメリット

・買取り時にすぐにお金が手に入る

・身分証明書の提示や住所などの記入だけで、手続きが簡単。

・希望金額と査定金額が合わない場合はキャンセルが出来る。

・処分に困る家電(家電リサイクル法対象品目)も、製造年式など条件が合えば引き取ってくれる

・即日引取りなので、引越しや時間が無い場合はとても助かる。

・1度にたくさんの種類・物をまとめて処分出来る。

・リサイクルショップに売るデメリット

・買取り金額が安い。

・引き取ってくれないものもある。

・自分で持ちこむ際、運搬車両の手配、積み込み&積み下ろしの手間がかかる。

2-3 四街道市周辺・リサイクルショップ一覧

セカンドストリート四街道大日店
tel:043-304-8700
〒284-0001 千葉県四街道市 大日299-1
営業時間 10時~22時
駐車場あり(120台)
四街道駅から徒歩13分
アリババ
tel: 0120-918-319
〒284-0001 千葉県四街道市大日431−6
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日
駐車場あり(4台)
四街道駅から徒歩16分
ハードオフ千葉フレスポ稲毛店
tel:043-424-1851
〒263-0001 千葉県千葉市稲毛区長沼原町731−17
営業時間 10時~20時
リサイクルショップトラスティ
tel: 043-256-9393
〒264-0026 千葉県千葉市若葉区西都賀1丁目15−4 湯浅ビル 1F
営業時間 AM10:00~PM19:00 (水曜定休日)
無料出張買取あり!
寄楽屋千葉店
tel:0120-321-754
〒264-0020 千葉県千葉市若葉区貝塚2丁目9−3
都賀駅から徒歩8分
電動工具・機械工具のリサイクルならここ!
和楽庵四街道店
tel: 043-312-7322
〒284-0005 千葉県四街道市四街道1丁目2−1
四街道駅から徒歩1分
着物のリサイクルならここ!
キッズファン

tel: 043-232-7327
千葉県千葉市若葉区桜木北3丁目22−60
都賀駅から徒歩15分
営業時間 10時~18時(土・日・祝日定休日)

ベビー用品のリサイクルならここ!

梅元政吉商店
tel:043-421-0465
〒284-0008
千葉県四街道市鹿放ケ丘388−9
四街道駅から徒歩30分
ステージツー
tel:043-309-6769
〒284-0005
千葉県四街道市四街道1丁目9-1
四街道駅から徒歩2分
オークションセンターGP千葉北
tel:043-441-6885
〒262-0003 千葉県千葉市花見川区宇那谷町1724-32
リサイクル・アンティーク・黒猫堂四街道店
tel:043-424-9625
〒284-0001 千葉県四街道市大日320−1
四街道駅から徒歩13分
セカンドハウス
tel:043-421-0182
〒284-0005 千葉県四街道市四街道1522−36
四街道駅から徒歩6分
アトムリサイクルセンター千葉支店
tel:0120-712013
〒284-0008
千葉県四街道市鹿放ケ丘102-1
四街道駅から徒歩37分

3、オークションサイトで売る

不用品をネットオークションで売って処分する方法もあります。

処分品をお金に換える際、リサイクルショップで売るよりも比較的高い金額で売れるのは、オークションです。リサイクルショップでは買い取り相場で取引されるのに比べ、オークションでは売り相場での取引が基準になるので値段は高くなります。

しかし、手続きから出品、落札、発送までの時間や手間、クレームなどのトラブルなど、慣れるまでは難しく考えてしまうものです。

賢く使い分けることをおすすめします!

3-1 オークションサイト利用のメリット・デメリット

・オークションサイトのメリット

・値段を自分で決められる。

・ネット環境があれば、場所を選ばない。

・全国規模で多くの人に向け販売出来る。

・マイナーなモノでも落札が可能

・オークションサイトのデメリット

・出品の説明が不足してると、質問が沢山来て大変。

・落札後も梱包や郵送の手続きなど大変。

・落札までの保管場所が必要。

・郵送後、キズや動作不良などクレームがつき、返品されることも。

・月額料や手数料、送料などがかかる。

参考サイト

ネットオークションのやり方|初心者におすすめのコツを解説

“ネットオークションサイト一覧”とそのメリット・デメリットについて|neverまとめ

3-2 有名なオークションサイト

ヤフオク

老舗のオークションサイトで、利用者も国内最大級です。

サイトの対応もしっかりしており、出品手数料は落札価格の8.64%(税込)です。

詳しくはヤフオク!ヘルプ – 出品に必要な利用料 – Yahoo! JAPANヘルプセンターを参照ください。

モバオク

携帯・スマホの利用者が多いDeNA提供の際とです。315円の会員登録が必要ですが、システム料金がかからず多くの出品時にはおすすめです。

詳しい使い方はモバオク ご利用ガイドブックをご覧ください。

4、欲しい人に譲る

4-1 友人に譲る

一番安心で、話がスムーズなのが、友人に譲ることでしょう。

ご自宅に遊びに来たことのある友人だったら、譲りたいモノの大きさや使い勝手も分かり、部屋に置いたときのイメージもしやすく、話が早いものです。

しかし

運搬用の車や人員の手配や、日程の調整など、自由にはいかない点はあります。

また、いくら友人であるといえども、お昼代や交通費など当人同士の関係を考慮した上で、気を遣うことが大人のマナーです。お互いに気持ちよく終われるよう気を付けていきましょう。

4-2 ジモティーなど、ネット上での地域型掲示板の活用

携帯・スマホなどからでも投稿できる、地域型掲示板もおすすめです。手数料が無料です。

欲しい人や譲りたい人が集まる中、犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、事件に巻き込まれないように充分注意してください。

ジモティー

使い方などは、こちらをご参考ください。

初めての方へ|中古あげます・譲ります/無料広告・無料掲載のジモティー

5、不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に任せるのも一つの手段です。わざわざ業者に金を払って処分するのは、とも考えられますが、運搬車の手配やガソリン代、処分費などのコスト面や、処分するものを運ぶ手間や、売る際の梱包や郵送の手間にかかる時間面を考えると選択肢の一つとして考えてみてもいいでしょう。

5-1 不用品回収業者に依頼するメリット・デメリット

・不用品回収業者に依頼するメリット

・運び出しから、処分までまとめて業者に任せるので楽。

・分別の手間が省ける。

・その日のうちに作業出来ることが多いので急な片付けでも大丈夫。

・中には回収に加えて買取りをしている業者もいる。

・市やリサイクルショップで引取り不可のものでも処分できる(家電リサイクル法対象品や処理困難物など)

・エアコンの取り外しなどの専門の知識が必要な処分も一緒に頼める。

・不用品回収業者に依頼するデメリット

・費用がかかる。

・業者によっては仕事が雑で建物を傷つけるトラブルになるケースもある。

5-2 賢い不用品回収業者の選び方

いざ不用品回収業者に依頼しようと思っても、どの業者に頼んだら一番いいのかわからない場合は、複数の業者に見積り依頼をしてもらい、その中から一番条件に合う業者(費用、日程、人柄、全て回収するかなど)を選ぶ相見積(あいみつ)の方法をとりましょう。

また、相見積に来た業者にも、他の業者にも見積りを頼んでいる旨を伝え、業者間の競争を促すことで費用を抑えられる場合があります。

ただあまりにも低い費用を提示してくる業者は、仕事が雑だったりして建物を気づ付けたり、トラブルが起こることもあるので、想定していた範囲の費用の中で、一番頼りになる業者を選ぶことをおすすめします。

5-3 不用品回収業者に依頼する際に参考になるサイト

くらしのマーケット

不用品回収からハウスクリーニング、家事代行まで、さまざまな用途に合わせた業者を探せるサイト。口コミ機能や、料金体制も載っている。

サイト内くらしのマーケットとは?で概要をチェックできます。

粗大ゴミ不用品回収のおかたづけ110番

片付けに特化した不用品回収サイト。料金パックもわかりやすいです。

5-4 不用品回収業者に依頼する~まとめ~

分別をする時間があり手間をかける根気と体力があるならば、木材や家具などは袋に入る大きさに分解し、缶詰や液体の入ったモノ(調味料、飲料、バス用品など)は中身を出し不燃ごみで出せる状況にして

市の指定の可燃ごみの袋や不燃ごみにいれて指定の時間&場所に出す方法が費用を抑えられる一番の方法ですが、

時間がなかったり、そこまでする手間はかけたくない、費用はある程度用意出来る、そんな状況だったら、まとめて業者に頼むか、出来る範囲は自分で処分し、どうしても処分に困るものを業者に頼むことをおすすめします。

6、まとめ

さまざまな方法を紹介して来ましたが、貴方なりの選択肢は見つかったでしょうか。

それぞれにメリット・デメリットがあり一概にひとつに決めるのは難しいことと思います。

ポイントとしては、

・時間(手間も含)はどのくらいかけられるのか

・費用はどれくらいか(出費希望額&収入希望額)

の2つを基準に、いくつかの方法を組み合わせて自分なりの処分方法を見つけていくことがおすすめです。

例えば…

いくつかの方法を組み合わせ時間・費用のバランスをとる場合。

まだ新しく状態の良いものは、リサイクルやオークションに時間と費用をかけ、粗大ごみとして出せるものはクリーンセンターに行き処分し、その他のどうしようもないものは不用品回収業者に依頼する。

時間と手間に余裕があり、出来るだけ費用をかけたくない場合。

時間があり費用を抑えたい場合は、周りの友人に声をかけ、家具や家電を譲ったあと、分別しゴミの日に分けて処分する。

時間が限られており、すぐにでも処分したい場合。

不用品回収業者にまとめて依頼する。(事務手続きなど、片付け後にやるべきことに集中出来る)

引越しの場合など、期日が決まっている場合は、逆算し、余裕をもった計画を立て、都合がつかなくなった場合も考慮し、いくつかプランを立てておくことをおすすめします。

手続きがうまくいかなかったり、先方との連絡が途絶えたり、慣れない片付けで体調を壊したり、とトラブルはいつ起こるか分かりませんので充分な準備をすることをおすすめします。

以上の点を参考に、是非、満足したお片付けを行ってください。

≪総合便利サービスにじいろ≫では、分別作業、袋詰め、運び出し、運搬、処分まで時間と手間をかけずにまとめてお手伝いさせて頂きます。お気軽にお問合せください。  料金ページは、こちら

【総合便利サービスにじいろ】

0120-905-708お問合せは24時間受付中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加